名古屋で婚約指輪(エンゲージリング)の購入を検討している方必見!おすすめの指輪ショップをランキング形式で紹介しています!

婚約指輪で選べる宝石とは?

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/16

名古屋の結婚式というと、とても豪華で華やかなイメージがあります。結納の際も同様で、お金をかけた豪華な品物が多くみられます。最近では、結納や結婚式は簡素化する傾向にあります。名古屋でも落ち着いた雰囲気の結婚式が多くなっており、結納を行わないことも増えました。ただし、新郎が婚約指輪を贈ることは一般的になっています。

永遠の輝きが魅力のダイヤモンド

男性が女性にプロポーズする際に指輪を渡すのが、定番のプロポーズのイメージかもしれません。映画やドラマなどで、そういったシーンを目にすることも多いと思います。そういった時に指輪に使われる宝石は、多くの場合がダイヤモンドです。ダイヤモンドは、婚約指輪の定番といっても差し支えありません。婚約指輪を購入するカップルの9割が、宝石にダイヤモンドを選んでいるというデータもあります。

ダイヤモンドは、地球上で一番硬いとされる鉱物で、永遠に輝き続けます。そのため、普遍的な永遠の愛を象徴する宝石です。二人の愛が壊れることがなく永遠に続くことを願っているので、結婚にはぴったりの宝石といえます。ダイヤモンドの透き通るような美しい輝きは、純粋さや純潔を表しています。

婚約指輪を贈る風習は、古代ローマ時代にはすでにありましたが、ダイヤモンドが使われるようになったのは大航海時代に入ってからです。産出量が飛躍的に増えたことや加工技術が進化したことなどが理由として挙げられます。日本には、1960年代に入ってから、ダイヤモンドを使用した婚約指輪の存在が知られるようになりました。煌びやかに輝くダイヤモンドは、まさに宝石の中でも王様のような存在で、華やかな名古屋の新郎新婦にも向いています。ダイヤモンドを使用した結婚指輪などもあるので、婚約指輪とセットで購入する人もいます。

サファイアやルビー、エメラルドも人気

婚約指輪で使われることが多い宝石には、ダイヤモンド以外にサファイアやルビー、エメラルドなどがあります。サファイアは神秘的な輝きを持つ青い宝石で、ラテン語で「青」という意味があります。サファイアには「一途な愛を貫く」「誠実な愛」という意味があり、婚約指輪にぴったりです。海外には、サムシングフォーという風習があります。何か新しい物・借りた物・古い物・青い物を身に付けると幸せになれるという風習で、その中の青い物にサファイアをあしらった指輪が使われることがあります。

ルビーは、情熱的な赤い色が特徴の宝石で、鮮やかな赤が人目を引きます。サファイアと同じ鉱物ですが、色の赤いものをルビーといいます。色が鮮やかなほど価値が高く、女性が身に付けるのにふさわしい愛らしさもあります。愛の象徴でもあり、女王のような風格があるルビーは婚約指輪にもぴったりです。

エメラルドは、新緑を思わせる優しいグリーンが特徴の宝石で、ダイヤモンド・ルビー・サファイアと並んで世界4大宝石の1つに数えられています。エメラルドは愛の石と呼ばれることもあり、恋愛成就を願ってお守りなどにも取り入れられています。優しい落ち着いたグリーンが、心を穏やかにしてくれます。エメラルドは、世界3大美女の1人として知られるクレオパトラが愛した宝石でもあります。多くの女性が優しいエメラルドの輝きに魅せられます。

日本人に人気の高いパール(真珠)

婚約指輪には、自分が生まれた月の誕生石を選ぶ人も多くいます。ダイヤモンドも4月の誕生石で、サファイアは9月、ルビーは7月、エメラルドは5月の誕生石です。そして6月の誕生石にはパール(真珠)があります。パール(真珠)は日本人にはとても馴染みのある宝石です。アコヤ貝など貝類の体内で作られ、ゆっくりと時間をかけて大きくなります。

自然の恵みを一身に浴びて生まれるので、パワーストーンとしても知られています。月の雫や人魚の涙と呼ばれることもあり、涙を象徴する宝石です。古代の日本では、貢ぎ物としてパール(真珠)を中国に贈っていたという歴史もあります。中国に残されている魏志倭人伝などにもその記述があるようです。当時は、天皇など位が高い人しか身に付けることができませんでした。また、世界で初めてパール(真珠)の養殖に成功した国は日本といわれています。

今では、養殖技術は大きく進化し、パール(真珠)の品質も向上しています。パール(真珠)にはダイヤモンドほどの強烈な輝きはありませんが、落ち着いた気品が感じられる美しさがあります。丸いフォルムにも人との縁をつなぐという意味があるので、結婚にはふさわしい宝石といえます。汚れのない純白で滑らかな光沢は、世代を超えて愛されています。あまり派手な指輪が苦手だという人には、品のよい美しさがあるパール(真珠)がおすすめです。

 

名古屋の花嫁に人気のある婚約指輪の宝石には、定番のダイヤモンドがあります。煌めく光を放つダイヤモンドは、永遠の愛を誓うのにぴったりです。また、サファイアやルビー、エメラルドといった色が付いたものや気品のあるパール(真珠)なども人気です。

おすすめ婚約指輪ショップランキング

イメージ
会社名Gran-D グランディーケイ・ウノBIJOUPIKO(ビジュピコ) アイプリモ(名古屋栄店)銀座ダイヤモンドシライシ(名古屋栄店)
申込方法夫婦が営むアットホームな雰囲気が満足度の決め手! オンリーワンを叶えるセレクトオーダーを提供日本最大級のブライダルジュエリーセレクトショップ日本初のブライダルダイヤモンドジュエリー専門店特別な感動と喜びを贈り続けることがモットー
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索