名古屋で婚約指輪(エンゲージリング)の購入を検討している方必見!おすすめの指輪ショップをランキング形式で紹介しています!

いまトレンドの婚約指輪のデザイン

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/09/30

婚約指輪は結婚指輪よりもデザイン性を重視する人が多い傾向にあります。婚約期間に一時的につけると思われがちですが、実際はパーティーや冠婚葬祭などでもつけるため、デザイン性に工夫を凝らしたものも少なくありません。今回は、婚約指輪のトレンドについて詳しくお話しします。

王道の「ソリテール」「ソリティア」はずっと人気

まず、婚約指輪のデザインで王道ともいえるのがソリテール、ソリティアと呼ばれるデザインです。これは婚約指輪といわれてよく想像するような形で、基本的に指輪の真ん中にダイヤモンドが1つだけついているというスタイルです。

ソリテール、ソリティアは伝統的かつ人気のスタイルなので、トレンドを意識するというよりはむしろ王道と考えてもいいでしょう。ただ、かつては立爪といって、指輪から一つの石が出ており、なおかつ石を留める爪の部分が飛び出ているもの主流でした。しかし、着用するニットやストッキングが引っかかるというデメリットがあり、今では好まれていません。セッティング技術も向上したため、爪は全体的に細く丸くなって何かに引っかかる様なデザインは少なくなっています。

また、このソリテールの横に小さなメレダイヤやサイドのダイヤをつけたタイプを、「メレ」「サイド」などと分類することもあります。こちらは比較的デザイン性が高く、横の小さな石によって個性やデザインの違いを演出できるため、デザインにこだわりたい方に人気のタイプです。

横の石をピンクやローズなど暖色系の色味にすれば愛らしさの演出も可能です。そのほか、石の持ち上げ方や石をセットする台座の形に一工夫あるものや、ハートをモチーフとしたものもあります。しかし、王道の1粒石のデザインは昔からずっと人気ですので、迷ったときには一粒石のデザインを選ぶことをおすすめします。

石はやっぱりダイヤモンドが主流

婚約指輪に使用する石についてはさまざまな意見がありますが、最も王道とされているのはダイヤモンドです。ダイヤモンドは透明の輝きで美しく、世界的にも有名な宝石として知られています。世界的に指輪の中でもダイヤモンドは主流であり、また王道といえるでしょう。

実はメインの石を別のものにしても、婚約指輪のデザインで他の石を使う場合は主にダイヤモンドが多くなっています。メインの石を他のものにするデザイントレンドが来ている、という声もあります。

たとえば昔ながらの和装婚をする場合、指輪のメインの石をパールにすることで、よりぐっと品格や和風な印象を強めることができるでしょう。また、メインの石を誕生石にするという人もいます。よく選ばれるのはルビーやサファイヤですが、そのほかにもいろいろなスタイルがあるようです。

気を付けたいのはメインの石の変更については、宝石店や婚約指輪のブランドによって対応できる範囲がかなり違いますので、こだわりのある人は注意した方がいいでしょう。

最後に、実はメインの石を1つではなく、2つにするトレンドもあります。これは海外のトレンドなので、あまり日本国内では対応していないのですが、メインの石を2つセットすることで他にはない個性を演出します。ただし、まだ海外のトレンド情報でしかないので、世界的に見ても王道とはいいがたい傾向があります。

地金の質はプラチナが王道だけれど

名古屋市内に限らず、全国的に地金については質も重要なものになってきます。地金の純度によって金額は大きく左右されることが多いでしょう。最も多いのがプラチナで、これは銀色の輝きを持ちながらも純度が高く、まったく変質がみられないことなどから愛の誓いである婚約指輪・結婚指輪に非常によく使用されています。見た目の面でもダイヤモンドとの相性がよく、その美しさを引き出してくれるのは一目瞭然ですね。

純度はプラチナであれば900が主流ですが、お金をかけたり純度が高かったりする方がいいという場合は、950や、ブランドによっては純プラチナとなる1000などを使うこともあります。

一方で、デザイン性の高いジュエリーにこだわっている人の場合は地金の質を別のものにする場合もあります。たとえばゴールドの場合は王道の黄色の輝きがありますし、シルバーゴールドやピンクゴールドなどのように、色を変化させたゴールドも選択肢のうちとなります。そのほかにも金属アレルギーの影響からチタンにしたり、他の金属を選んだりすることも多いでしょう。

ただし質が低い金属は変形したり変質したり劣化したりすることが多いので、プラチナやゴールドなど、変形や変質の可能性がほぼない金属を使うことが一般的な選択といえます。長年使い続ける人が多く、何十年後にもつけている可能性がありますから、地金の質にはこだわっておきたいところです。

 

名古屋の場合、全体的に華やかな結婚式が多く、指輪にもお金をかける傾向がみられます。また、名古屋市内のさまざまなジュエリーショップをめぐれば、デザインを揃えたり地金のデザインにこだわりあったりする指輪など、一工夫されているものを見つけることができるでしょう。

おすすめ婚約指輪ショップランキング

イメージ
会社名Gran-D グランディーケイ・ウノBIJOUPIKO(ビジュピコ) アイプリモ(名古屋栄店)銀座ダイヤモンドシライシ(名古屋栄店)
申込方法夫婦が営むアットホームな雰囲気が満足度の決め手! オンリーワンを叶えるセレクトオーダーを提供日本最大級のブライダルジュエリーセレクトショップ日本初のブライダルダイヤモンドジュエリー専門店特別な感動と喜びを贈り続けることがモットー
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索